贈りものの手紙の類句

端午の節句の贈りもの

○まるまる太った金太郎さん、それに負けないほど丈夫に育つように、私の願いをこめて一郎ちゃんにささげます
○いろいろ考えましたが、やはり鯉のぼりこそ男の子の初節句には一番ふさわしいと思いまして
○どうぞ風薫る五月の空高くおあげ下さいますよう
○一郎ちゃんの将来を祝福してお贈りいたします
○明日は菖蒲の節句なれば太郎様のお相手として一郎をお招き下され
○御子息様御生後御健かに生立たせられ
○御受納下さらば光栄の至りと存じ
○初めての菖蒲飾りとの御こと
○太郎様はつのぼりの由にてお招きに預り恐れ入りました
○御成長の御勇健を祈りまつらんとてこいのぼり一流お目にかけます
○益々御立派な御成人を祈りあげます
○御初節句の御祝儀までに差上げます

同じく返事の場合

○端陽の書かたじけなく拝読つかまつりました
○お見事なるお人形初節句の御祝儀として嬉しく拝受いたしました
○お贈り下さいました武者人形は格別の珍品とかにて、老人などことに褒め入りました
○明日は子供の日で幸夫の初節句に当りますので、心ばかりのお祝いをいたしたいと存じます。どうかお宅の一郎様二郎様お連れ下さいまして午後五時、小宅へ御光来のほどお待ち申します
○いついつまでもお祝い下ずっだ気持を忘れず良い子にきっとなるよう努力いたします

桃の節句の贈りもの

○ひときわ顔立ちのよい官女を見つけましたから
○御立派なお雛壇へ仲間入りさせていただくのは、お恥ずかしいと存じますが
○お祝に何かと心がけましたものの、ごぞんじの田舎町のこととて良い品は見あたりませず
○たんす、あられ入れ、菱餅の三方、右三品を百貨店よりお届けいたさせました
○ありふれた内裏雛(だいりひな)にございますが初節旬の御祝儀までにお目にかけます○お可愛らしく御成長もさぞお楽しみの御ことに存じわけて此の度は初節句の由、心ばかりの人形一つ使に持たせました。雛壇のお隅にでもお飾り下さらばた光栄に存じます
○お雛壇のはしへどうぞこの小さい人形もお仲間入りさせて下さいまし

同じく返事の場合

○雛壇も頂戴物を飾って一入賑やかになりました
○当春は長女の初節句につき心ばかりの雛祭りをいたしますから
○お見事な御祝物御贈与下さいまして
○御心こめられた御祝物を戴きまして
○御姉妹お揃いでお越し下さい
○明日は別に新しい趣向もございませんが、白酒を一盃さしあげて心ばかりの祝いをいたしとうございますから
○ついては何のお構いもございませんが

お中元の贈りもの

○お暑さ日々にきびしかこの頃、御一家皆様にはいかがおすごしでいらっしゃいますか
○別便にてお送り申し上げました品、軽少ではございますが郷里から到来いたしましたもののお福分けでございます。お中元のおしるしまでにお納めいただければ幸せに存じます
○本来ならばじきじきお見舞にあがるべきところでございますが、このお暑さでは身動きもできませず、お中元のまねごとまでに別便でXXの商品券をお送りいたしました
○ただ遠来の品というだけが珍らしくお口に合いますやらいかがかと存じますが
○名物にうまい物なしと申しますが、これだけはいささか当地自慢の風味もございまして、おすすめできると思い、別送いたしました
○どうぞお暑さいよいよきびしき折、御自愛のほど祈り上げます
○この品軽微にございますが暑中御見舞を兼ね
○お中元のしるしまでに御覧に入れます
○別送の品誠に粗略ながらお中元のしるしまでに
○本来お伺い申されば相成らぬところ雑事に取まぎれるまま使いのものにて失礼させて頂きます
○お暑さのみぎり一層の御自愛お祈りいたします
○まずはお中元の挨拶に兼ね暑中お見舞まで

お歳暮の贈りもの

○年末御多用の御事と存じます
○皆さま御機嫌うるわしく、御越年のお支度にさぞお忙しくいらっしゃいますことと存じ上げます
○日頃は子供らの世話に于いっぱいで、いつも御無沙汰ばかり申して失礼いたしております
○お歳暮のおしるしに当地名産になっています蒲鉾を一箱お送りいたしました
○御試食いただければ幸せに存じます
○材料の品種も吟味いたしてある由申しておりますから、多少はお口に合いますかと存じます
○心ばかりのお歳暮に焼海苔少々別便にてお送り申し上げました
○風情もなき実用品にてお恥ずかしく存じますが御笑納のほど
○お目もじいたしたいのですが、もう年の瀬もおしつまり心落ちつきませぬゆえ、それは春の楽しみとし、今日はちょっと歳末の御挨拶のみ申し上げます
○この品粗末ながら歳末御祝儀のしるしとして
○この品御令息様の御慰みにもと思い
○万福の希望を以て光輝ある新年をお迎え下さいますよう
○この品ありふれたものにございますが、北海道から幸便にまかせて取寄せましたもの
○いずれ年内に伺いますが、とりあえず右申し上げます
○この粗品まことに汗顔の至りに存じますが

同じく返事の場合

○御答礼などとは失礼と存じますが粗品御覧に入れます
○歳末の御祝いとして例年の通り御祝儀ごとうけいに預り
○年尾御多用中の折柄歳末の御祝儀に預り
○いつもながら頂戴物のみいたし恐縮に存じます
○何事も新春拝眉の節にゆずり

到来物を贈る場合

○郷里から送って来ました品にて別段仰々しくお目にかけるほどのものではございませんが
○処変われば品変わるで同じものでも郷里のものは些か異る風味かと存じ
○まことに些少恐れながらお福分けいたします
○御意にかないますれば度々送りくれますので、その都度お分けいたします
○田舎の名物ですからまずその野趣(やしゅ)のみが取柄と存じます
○お口に合えば幸いです
○召し上って頂ければ私も満足でございます

同じく返事の場合

○御芳書並びに御心人の品々有難く
○ことに遠来の珍品お福分け下され、御厚志のほど深謝いたします
○野趣ある風味まことに捨て難く
○母が無上の好物にて日々楽しみに頂戴いたしております
○地方の名産として名高い××はかねて聞及んでおりました
○実に珍らしい品で生まれて初めて頂きました
○形に似ず実に奥ゆかしい味わい
○末ながら御家族様方の御健勝を祈りあげます

郷土の産物を贈る

○今年も柿が色づきました。昨日総出で落した中から大粒なのを選ってお送りいたします
○今年の松茸は雨に恵まれぬせいか例年より少く形も小さくありますが味はよく
○実っているところをお見せしたつもりです
○早出のものでただ珍らしいのが特色
○お正月のお茶受けにもと存じ別便で少々干柿を送りました
○旧正月で例年の如く餅をお送りいたします。今年は太郎が杵をとりました
○別に美味しくはありませんがただ都会では珍らしくそれに特有の香りと野趣を取柄と思召して
○お口よごし程度でございますが
○この味から私共の家のことを御想像下さいまし。まずは荷物の御案内にかこつけて御無沙汰お詑びというところです

同じく返事の場合

○いつもながらの御心尽しただ感謝のほかございません
○この一粒一粒から貴方のお家族中の一人一人の御様子が思い浮べられます
○郷里の香はいつも懐かしいものです
○荷物は今日の午後配達されました。中味は少しも傷んでおりませずまことに、はつらつとした形のよいものばかりで
○いつもながらの御心尽し、此度はまたお珍らしいXXを御恵贈(ごけいそう)下さいまして
○これを見ていますと、急に皆様方にお会いしたくなりました。このお正月にはきっと伺いたいと存じます
○とくにお祖父様へよろしくおつたえ下さいませ
○子供達が別して好物のこと故もう大騒ぎでございます

草花を贈る

○素人の花作りでございますが、どうやら満足そうなのが咲きましたので一鉢お贈りいたします
○人待顔に咲き出でました朝顔一輪御覧に入れます
○存外によくできましたので
○後園の桜一枝持たせましたお流儀のお慰みともならば
○今年は珍らしく寒肥など施し手をかけましたお蔭で早く咲き
○桃の花に添えて貴方の御動静お伺い申しあげます
○枝ぶりのよくないのはお許し下さい
○北海道の知人から鈴蘭の花を沢山送ってまいりましたので少々お分けいたします
○あの修道院の乙女たちが、あした夕の鐘を聞きながら摘むという淋しい花、若き日の感傷を秘めたこの花に貴女の御近況を伺いたいの

同じく返事の場合

○御丹誠のXXお恵み下さいまして
○昨日は存じよらずも御心をこめられた一鉢御恵贈に預かり
○病床何の慰めもない折柄とてことのほか嬉しく、まことに気も晴々といたしました
○娘の雛祭にまたとなき頂きもの
○早速池の坊の手際にて床へ生け飾らせていただきました
○日頃の御心づくしを拝見いたしその大輪の美しさには家中の者が讃歎の声をあげました
○お言葉に甘えて子供をつれて拝観に伺わせていただきます
○全くお見事の一言に尽きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする