第15章 推薦の手紙

Letter photo

推薦の手紙の書き方について

 推薦には二つの場合がある。これは扱うものによる区別で一は人物、二は物品などの非人物である。ここに「物品などの」といったのは、人物でもなく、物品でもないものがあるからである。例えば「風景」を推薦するとか「温泉」を推薦するとか、「会社」とか「団体」とか咸いはまた各種の芸術作品を推薦するとか、こういう場合も突際には多々あるのである。こうした推薦を手紙の形式にあらわしたのが、ここにいうところの推薦の手紙である。

 一、人物を推薦する手紙を書く場合も二つある。先方の希望なり要求なりかおり、即ち先方から頼まれていたのに対して、適当な人物があったので、これを推薦する場合と、こちらだけの都合で、いいと思ったので推薦する場合とがある。前者の場合は、恐らく先方でも責任をもって採用するだろうし、相当の反応を示してくれることは確実である。

 二、そこで推薦するこちらとしては十分に責任を持だなければならない。人物をただやたらにはめるのはよくない。本人のどこがいいかということを書くのが親切である。出身校や経歴は是非とも必要だし、主として就職の時の話だが、履歴書を本人に持参させるか、または封入するのも一般の方法である。

 三、もともと、この推薦というのは、前章の「紹介」と違い、もっと責任の重いものである。だから人物を推薦するには、「同君の身柄については、小生に於いて引き受ける」といえるぐらいでなければならない。この人物を推薦する、しかしこの人物の保証人にはなれない、これでは推薦したにはなれないのである。

 四、こちらだけの都合で、いいと思ったので推薦する場合も、その人物を保証するすることが出来ないようなら始めから推薦しない方がいい。こちらが人を推薦するだけの力があり、そうゆう立場にあるなら、先方はこちらを信用して、その推薦する人物を採用しないとも限らない。だからそういう場合も十分考慮に入れて推薦の手紙は相当慎重な態度で書かなければならない。

 五、商品などの物品その他について推薦の手紙を書く場合も、ただ人物が、人物でないものに代わっただけのことで、手紙を書く時の心構えとしては、前項人物の場合と全く同じと考えてよろしい。商品などだったら、その真価を正直に告げ、決して不当な、誇大な書き方などしてはいけない。そうでないと相手に思わぬ迷惑や損害をかけるばかりか、こちら推薦者自身の信用も落してしまうことになる。

信用ある家庭の子弟で

 拝啓 早春花信もちらほらとなりましたが、一段の御健祥と慶祝の至に存じます。

 さて過日山中氏を通じ松宮一郎君の儀につき御依頼申し上げましたところ、来る十二日試験のお呼出しに預りましたとのこと、同人の通知により承知いたしました。ひとえに御高配の結果と存じへ深謝の至に堪えません。勤勉と健康とに於て十分の者と見ておりますし、信用ある家庭の子弟でもありますので、間違を仕出かすようなことはないと信じます。幸に御採用を得ますれば私に於て責任をもって鞭撻し、御叱責を受けるようなことのないようにいたします。どうぞ宜しく御願いいたします。

 目下少しばかり取込みごとがあり、参上の機を得ません。勝手ながら書中御願いまでであります。敬具

営業主任の候補として

 拝啓 先日お話しの貴家営業部主任候補者として、須山君を御推挙申し上げます。同君は小生特に別懇の間柄で、昭和X年東京XXを首席で卒業しました秀才で、常識に富み世故に通じた着実の人物でございます。尚同封履歴書にもあります通り永年野村商店に勤務いたし、販売には十分の経験もある誠に適材と存じます。また同君の品性手腕につきましては、誓って小生保証いたしますから、御面接の上、何分の御回答を待上げます。頓首

会計主任を勤めていた者

 時下秋冷の候、高堂いよいよ御繁栄の由で欣喜至極に存じます。さてまことに唐突で失礼ですが、私の同郷の人で山田明男という、もとXX会社の会計主任を勤めていた者を御推薦いたします。この人物で勤まる御仕事でしたら、何なりと御申しつけ下さいますまいか。御聴届け下さいますれば幸でございます。人物は至って温厚、仕事にに自信ある由で、身柄は勿論私方に於て保証いたします。何れ近日中にお目にかかりましていろいろ申し上げますが、取あえず書面で御願い申し上げます。

高校出たばかりの青年

 昨日は御手紙ありがとうございました。小川孝二は御意にかないませんでした由、やむを得ません。就ては他に候補者をとの御言葉ゆえ、改めて田中一弘を御推薦いたします。この三月高等学校を卒業したばかり、成績も優秀、操行もよいのですが、到底進んで大学へゆく資力がないから、いっそ実業見習に出したいという両親の意向で、本人もその気でいるのであります。本人には二、三度会いましたが、身体も丈夫、年の割には気がきいて役に立つ正直な青年です。身元は私か保証いたしますから、何卒御採用下さい。御都合のよろしい時に、親同道で伺わせます。

市会議員候補の推薦

 急啓 市会議員選挙に当り過日私共より御推薦申し上げました候補者鈴木次郎君に対し重ねて御垂情を懇願致します。幸に各位の御支援によって当選の栄を得ましたならば、必ずや市政の上に明朗を来すべく、特に憂慮すべき時弊に鑑み格別の御高配を煩わしたいと存じます。此の上ながら一層の御支援をお願い申し上げます。

商品を推薦し見本を贈る(商用)

 拝啓 昨日は廉価徳用向きの石鹸を御照会に預りましてありがとうございました。只今好評を博しております品と申しますと「XX」「△△△」の類で、中でも「XX」は品質純良な上に価格も低廉で、それに衛生的な特色もありますところから、近頃は各地の病院や鉄道方面などから続々御用命を頂いております。多分そちら様の御希望にも添えるものと存じまして、取敢えず別封にて同品見本半ダース入一箱贈呈いたしました。御試用下さいまして、御意に叶いましたら大量御注文賜りますよう御願い申し上げます。頓首

推薦の手紙の類句

○御希望に副う人物と思料しまして
○至って勤直な人物
○いささかも浮華軽佻の点なく
○人摺れの嫌もなく
○極めて朴訥のもので
○世故にくわしく
○幸に御縁がありましたら 
○きっと御希望に適うことと存じます
○仕込めば本当に堅実で
○重厚勤勉の人物で
○若年ながら徳望家で
○御推挙申し上げます
○御気に召したら光栄に存じます
○何卒御接引のほど
○人物、学業、体格と三拍子揃って
○或は御要求にそうこともやと存じまして
○完璧の事務家
○稀に見る真摯勤勉なる好青年
○大功は建てずとも大過はないものと
○同人は一見無愛想に見え、そのため時として誤解を受けたようなこともありますが、真実は至って真面目な性質で友人の間などでは信望もあり
○精神的に事を処し着実勤勉、学力も相当のところにて健康も極めてよく
○同人の人物性向は学校でお聞きとり下さいますと私から申し上げるよりもたしかだと思いますが
○目下後任御物色中とのこと、小生の親友で
○この人物で間に合うようでしたら
○忍耐つよく熱心で人を助けてよく働くような性質の若い婦人です
○どちらかと申せば無器用で素朴な飾り気のない人です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする