七、業務用の年賀の手紙

一、新年おめでとうございます。先ず以って高堂御一同樣お揃いにて御迎春遊ばされましたこと深くお喜び申し上げます。降って弊店こと昨年中は開店早々にも拘らず一通りならぬ御引立を頂き、お蔭様にて店頭も日毎に繁昌致し感謝して居る次第でございます。なお本年は一層業務の拡張と革新とを期し誠実誠意お客様第一をモットーに時勢の流れに沿いたく存じ、皆様より十分の御満足を頂けるよう勉強仕りますゆえ、何卒より以上の御愛顧を御懇願申し上げます。

新春に際しまして心からの御祝詞まで申述べます。謹言。

二、謹賀新年
昨年中は格別なる御愛顧を蒙り(こうむり)誠に恭(かたじけ)なく深謝奉ります。御蔭様にて弊店も漸く(ようやく)繁栄の域に進みました。何卒本年も一層の御引立に預かり度く先は年頭に際し、謹んで新春の御寿(おんこと)ぎ申し述べます。

三、新年の御慶(およろこび)謹んで申し上げます。
御一統様御機嫌よく御超歳(ごちょうさい)遊ばされました御事大賀の至りに存じ上げます。昨年中は一方ならぬ御引立に預かり御厚礼申し上げます。本年は店員一同更に奮励御用命拝承致しますれば、何卒倍旧の御寵眷(ちょうけん)を蒙(こうむ)りたく、ひとえに御願い申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする