五、年賀の手紙の返事

(註)年賀状を出し忘れて返事として出す時は、文も日附も返事らしくした方がいい。日附は二日なり五日なり正直な日にしたいもの。

二、謹賀新年(賀正でも何でもよろしい)

早々と御祝詞をたまわり恐縮でございます。年初の御挨拶に兼ね御詑び申し上げます。

三、おめでとうございます。

早々と御賀状をいただき恐縮いたしました。厚く御礼申し上げます。何卒、今年もよろしく御願い致します。

四、新年の御祝い有がたく拝受いたしました。平和の春のおおらかな貴下の御気構え、まことに嬉しく御成功疑いなしと存じます。皆様お揃いにて初春のよき日をお過ごしとの御事、何よりおめでたく存じます。私こそ昨年中は人一倍の御声援を頂き、お蔭様にて無事越年いたしました。今年こそは私も貴下の御指導にて更に希望に満ちた年でありたいと念願してやみません。

何卒よろしく願上げます。遅ればせながら御年賀の御挨拶まで。敬具。

五、改暦の御寿(おんことほ)ぎ恭(うやうや)しく申し上げます。

御丁寧なる新年の御祝詞、御早々と誠に忝けなう存じます。御尊家様には御揃い御機嫌よく御迎年の御こと、先以て恐悦至極(きょうえつしごく)に存じます。次に弊家も御蔭様にて仰せの如く一同至って元気で越年いたしました故、他事ながら御放念願いとう存じます。尚旧年中は一方ならぬ御愛顧に預かりまして御礼の辞もございませんが、本年もまた何かと御厚誼たまわりますよう願上げます。取遅れまして甚だ申訳もございませんが、これをもちまして新年の御祝詞と致します。

六、(婦人用)新春の御よろこび賜わり有がたく拝誦いたしました。わけて平和の気みなぎるうららかなこのお正月の喜ばしさは申しつくせないほどでございます。御両親様(御主人、御姉妹)にも何卒よろしく御願い申し上げます。かしこ。

七、(婦人用)明けましておめでとうございます。御早々と御賀状を頂きまして恐れ入りました。本年は取り紛れどちら様へも失礼いたしました。どうぞおゆるし下さいませ。この上ながら御交誼賜わりますよう御願い申上げます。かしこ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする