二、最も簡単な年賀の手紙

賀正(がせい)

昭和XX年元旦

(註)がせい、正ははじめのことで年の始めの意味で、この二字で新しい年を祝うことになる。正月を賀すのつもりなら「がしょう」だが、「あらたむ」「ただし」の意をとって「がせい」と読む方がよい。これ以上に簡単な年賀状はない。

一、謹賀新年、謹賀新正、謹賀新禧(しんき)、謹賀新春

二、賀新正、恭賀新正、恭賀新春

三、新禧万福(しんきばんぷく)、恭寿新禧(きょうじゅしんき)

四、献春、頌春(しょうしゅん)、慶瑞春(けいずいしゅん)、敬寿瑞春(けいじゅずいしゅん)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする