六、就職祝

就職した本人の親へ

謹啓 いよいよ御清栄の段慶賀いたします。
承りますれば御令息様には今般××大学をめでたく御卒業遊ばされ何百人に一人という就職地獄を首尾よく突破なされXX銀行に御就職の由まことに大慶に存じます。平和日本の将来を担う若き世代、殊に秀才の誉高き御令息の前途こそ正に洋々穴るものかおり、しかも平和産業の根幹ともいうべき銀行に職を得られたるはまことに御慧眼(けいがん)と申すべきことで、皆様の御喜びいかばかりかと一同御噂いたしています。今後の御発展を深く御期待申し上げ略儀ながら書中をもって御祝詞まで。
敬具

友人の就職を祝う(婦人用)

恵子様、ほんとうにおめでとう、貴女様は多くの志願者の中から選ばれて○○会社に御就職が出来ました、そうですね。心からお祝い申し上げます。

しかも秘書室のタイピストですってね、今を時めく○○会社の重要書類が貴女の白魚のような指先に巧みに打ち出されていくかと思うと、ただそれだけで胸がワクワクいたしますわ。かねてのお望みの通り東都の心臓部へ颯爽として、御出勤あそばすことはお友達仲間の朗かなニュースですわ、どうぞしっかりおつとめ下さい。母校の名誉にかけてもね。では御元気で御精励の程祈り上げます。

就職を友から祝われて(上返事 ― 婦人用)

久子様本日はお祝いの御手紙を下さいまして有がとうございました。別に大した考えもなく、ただ家にブラブラしていても退屈だからというので勤めるようにしたのですよ。

ですから貴女のおっしやるような新時代の女性の意気なんて全く持合わせてないの。一寸銀座へでも出かける位の軽い気持で勤めはじめたんです。でも勤めて見ますとさすがに気持も引締って仕事に対する責任やら、職業女性としての態度などを考えるようになって、多少社会人らしくなったような気がしますの。仕事は与えられたことをするだけのことで、あなたのおっしやるような母校の名誉にかけての、いや新女性の意気を示せのというようなものではなくってよ。でもいろいろなニュースは沢山ありますから近い中にお邪魔に上ってお話しします。いつもながらの失礼ばかりしていてすみません。では又この次に、乱筆ながら御挨拶まで。かしこ

失業中の友の就職を祝う

拝啓 秋冷快適の候、貴兄にはこの度放送局へ御就職の由、まことにおめでたく存じ上げます。あったら英才を抱かれて長らくの御苦心、小生も何とかお力になりたいと焦慮(しょうりょ)していましたが、微力の悲しさ遂にお役に立つ能わず残念に存じていましたところ、本日の御快報を得て心も清々しくなりました。放送局は文化国家建設の先端を行くお仕事ですから、やり甲斐もあることですし、それに貴兄の御堪能な語学の実力は、今後目ざましい実を挙げられることと哀心から御喜び申し上げます。何卒御自愛専一に天分をのばしていただきとう存じます。先ずは取敢えず御喜び申し上げます。

御令閨(ごれいけい)様にもよろしく御伝声(ごでんせい)下さい。敬具

就職を祝われて

このたびXX商店へ就職いたしましたにつき御丁寧なる御祝状を頂きまして有がたく厚く御礼申し上げます。何分にも戦争という空白時代もあり、まして平生よりあまり香ばしくない頭脳の持主、在学中は家庭の事情でアルバイトの経験があるとは申しながら今、大海に乗り出した小舟の如く新しい生活の門出が心がかりでございます。しかし何とか歯を喰いしばっても御期待下さる皆様方の御心にそむかぬよう奮闘いたす覚悟でございます。近頃の若いものはとよく指摘されて居りますので、そのためにも一生懸命に精励いたします。何卒今までのように御指導を仰ぎたくお願い致します。何れ拝眉(はいび)の上万々申し上げますが、取りあえず御祝詞のお礼まで。

就職を祝う(婦人用)

卒業と就職と相ついで御成功のこと、心から御喜びします。将来にいどんで勇気百倍の御元気な様子が目に見えます。今日は花子さんも大阪へ転勤する知らせを持って来ました。それで思いついだのですが、祝賀会と送別会を兼ねて、というほど大げさではありませんが、次の目曜日御都合よければお昼少し前においで下さい。花子さん、武男さんも来ます。妹が裏の薮の笥を御馳走するそうです。

就職祝の類句

就職祝を出す場合

○いよいよ御就職の御由まことにおめでたくお慶び申し上げます
○就職難の当節見事に難関を突破されて御入社の由
○かねて御志望通り実社会へ御進出の御事
○只今はおめでたく御就職御確定のおしらせを頂き
○お得意の方面ゆえ働き甲斐もおありのことと存ぜられます
○この上はいっそう御精をお出しあそばして御活躍のほどを
○学窓から持ち越しの純情と研究心をそのまま実生活へ
○輝かしい人生の首途を哀心からお祝い申し上げます
○店頭に立ってお客様たちのお相手をしていらっしやるお姿と笑顔が目に見えるよ
うで
○時代の尖端をゆく立派な職場におつきあそばされ、あなたの御教養と趣味を十分に生かすことができてこんなにお仕合せなことはないと存じます
○平素の君の実力が、実社会の試験にパスしたのだ
○幸運は実力なりとすれば、此度の御就職は正しく君の実力が花開いた最初の幸福です
○今般要路の職にお登りの由
○愈々時機到来して再び要路の御顕職に御就任の由
○御栄職に就かれ

○真摯な貴下の手腕に俟つもの多きことと存じます
○多くの競争裡に見事栄冠を得られ
○何という輝かしい門出でしょう
○正しく貴下には鬼に金棒のポストと云えましょう
○今後の御活躍が期待されてなりません
○教育界へはほんとうに御適任と存じ
○お望み通り東都の心臓部へさっそうとしてお勤めの御こと
○本日の御快報を得て胸も晴々いたしました
○貴兄の御堪能な語学の実力には、今後目ざましい舞台を期待しております
○元気で御精励のほど祈りあげます

就職祝の返事を書く場合

○お祝い下さいまして恐縮に存じます
○ようやく鈍才にも光る時がまいりました
○大いに頑張るつもりです
○日頃の抱負を以て赤心努力いたし諸兄の御期待に背かぬようにいたしたい積りでいます○一寒書生ですからどんな失敗を招くか分りませんが、でも何事も誠心にて相勤め、御期待に添いたいと努力仕ります
○何かと御高庇を蒙りまして、ようやく一人前に働くようになりました
○生まれて初めて自分の口を自分の力で養う事になりました
○御懇篤なる御祝詞を賜わり有難く
○今回計らずも氏の斡旋にて
○私の此度の就職を早速お悦び下さいまして有難うございます
○今後とも従前に変りませず、御支援下さいますよう
○再び俸給生活をする事になりましたにつき早々御祝詞に預かりまして
○かねての目的に奮闘いたす覚悟にございます
○まずは乱筆お礼まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする