貰いものの御礼

gifts photo

貰い物の受取りかたがた

 その後皆々様御揃い御機嫌よく入らせられますことと山々御喜び申し上げます。私方も一同至極元気に暮して居りますから御安心下さいませ。

 さて只今は達五郎の事につき結構な御品々を御贈り下さいまして誠に恐れ入りました。

御辞退すべきが本来かとも存じますが、せっかくの御厚意でありますので、無遠慮に頂戴しておきます。有がとうございました。

 秋とは申しながら残暑殊の外に厳しく、何とぞ皆々様御身御大切に祈り上げます。右とりあえず御礼申し上げます。御母堂様に宜しくお伝えのほどお願いいたします。頓首

浜焼鯛を贈られて

 拝啓 御揃いいよいよ御健勝大慶の至りに存じます。先日は御心入れの浜焼の鯛御恵贈下さいまして、感謝無上であります。

見事な大鯛、内容完全の姿で到着、一同歓声を発して眺めています間に、子供達には瀬戸内海の鯛について語り聞かせ、浜焼について予備知識を与えましてから、感謝のうちに箸をとりました。

美味満点、またたく間に片身を蚕食(さんしょく)、びっくりして他の半身を鄭重にしまい込み、翌日は、お汁の実に、茶碗むしに、菜とたき合わせなどにして、久しぶりに故郷の味に親しみました。当家近年にない豪華料理に舌鼓を打った次第です。美味なお舌感に鮮かな間にと御礼の一書をしたためました。

 御令室樣によろしく御伝え頂きたく、時節柄御自愛専一にお祈りいたします。敬具

礼物を受けて

 昨日は留守中にお出掛け下さいました由、誠に申訳なく存じます。その折先月伜(せがれ)が少しばかりのお手伝いをしましたについて、わざわざ御礼のお品などお持ち下さいましたそうで、本人もすっかり恐縮しております。些細なことを一々このように御心配頂きまして却って困却致します。折角の御厚意を無にするようで大変失礼ではございますが、御返し申し上げますから、何卒あしからず御受取下さいませ。以後はこのような御配慮下さいませんで御気軽に何でも御申付け下さいませ。先は御礼を兼ね御挨拶申し上げます。敬具

初節句の贈物を受けて

 「小包」の声に急いで玄関に出て見ますと、おなつかしき水茎の御跡⊃早速開いて見ましたら、初節句の御祝にとお見事な鯉のぼり、ほんとうに嬉しく存じました。

主人がうちの坊やの端午祝いは近所中の豪華版だと鼻高々でございますが、まことにあの美しい鯉のぼりが皐月の空に菖蒲の風を孕んで翻るのを見ますと、主人ならずとも私までが低い鼻をうごめかしたくなります。

ほんとうに有がたく心から御礼申し上げます。坊やの端午のお祝が過ぎた頃には、そろそろ当地の名物桜桃が出始めます。

今年はお礼心に沢山お送り致しましょう。まあ現金なとお笑いになりそうね。でもね母性愛というものはこうなのよ。子供に何か頂くと白分か頂いたより遙かに嬉しいんですの、今にあなたにもおわかりになってよ、なんて、お姉さんぶって御免なさい。まずは謹んでおん礼申し上げます。

土産物のお礼

 拝啓 北海道視察を滞りなく終えさせられ去る六日無事御帰京の由お出迎えも致さず失礼いたしました。然るに本日はまた結構なるお土産の品を御恵贈に預り恐縮いたしました。

早速御喜びを兼ね御礼に上りたく存じますが、長途の旅のお疲れもと、わざと差控えております。いずれ不日御旅行談など拝聴かたがた御礼に参上いたします。先は略儀ながら取敢えず書中御礼申し上げます。敬具

貰いもの礼手紙の類句

○食傷的贈物の数々で満腔(まんこう)の感謝を覚え
○満点以上の美味一同にてたちまち
○仏壇に供えさて親子四人一つづつ拝味いたしました
○好物天恵到来とぱかり
○日々賞味珍重いたしております
○沢山に御恵贈下され
○お福分下され
○珍らしか御土産の品
○過分に頂戴いたし
○風味に一同舌鼓を打って
○精巧を飽かず観賞
○夕げの膳に上せて賞味
○一同貪るように賞味いたし
○御立派な出来映で
○不躾(ぶしつけ)ではございますが
○取り分け大好物
○御珍らしい御土産を頂きまして
○御国名産
○遠来のお品
○珍品数々
○御手間のかかりました美菓を頂戴しまして
○久しぶりで好物を口にすることが出来た
○大好きな品
○当地にもございますがその御味はとても比べものになりません
○子供までが大喜び
○祖母の大好物で日々楽しんでいただいています
○余りにもお珍らしいので御近所へも差上げ
○この品あり合せものですが御覧に入れます
○御かえしの御印までに
○味はどうだか分りませんが御気に入りませば幸でございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする