その他の催促

頼みごとを催促する

 よい時候となりましたが、皆々様お変りもござ
いませんか。お伺い申し上げます。

 さてこの間お願いいたしました件、その後どうなりましたでしょうか。何かと御多用のところ誠に恐れ入りますが、何卒よろしく御配慮のほど願い上げます。右書中失礼ながら御様子御伺いかたがた御願いまで。

 末筆ながら、皆々様御自愛専一に祈り上げます。敬具

ask photo

もう一度重ねての催促

 拝啓 咋日はよいお湿りでございました。庭前の草木頓に生色を漂わせ、いよいよ春麗かとなりましょう。お変りございませんか。

 先日 ― の二日付かと記憶しますが、お手紙御覧願えましたでしょうか。お願いの件につき不躾ながら御様子をお伺いしたいのでございました。御多忙のところ何とも恐縮ながら、新学期も間近となりますので、どうぞ宜しくお取り運びを願いとう存じます。くれぐれも御願い申し上げます。

 一度お目にかかりましてと存じ宜すが、さしあたり上京の機会も得られませず、毎々手紙で失礼ながら重ねて懇願致します。どうぞ宜しくお願いいたします。頓首

就職依頼を催促する

 謹啓 向暑の節いよいよ御多祥の御事と存じ上げます。
 さて先般御願い申し上げました小生就職の件については、一方ならぬ御高配を頂きまして深く感銘致しております。先日もお話申し上げました通り、小生の能力に堪え得る仕事ならば如何なる職場でもいといませんから、何卒御尽力下さいますよう重ねて御願い申し上げます。

 誠に催促がましく衷心恐縮に堪えませんが、すべては現下の窮状御賢察下さいまして御聴届け下さいますよう御願い申し上げます。敬具

百方御奔走なさいますよう(上の返事)

 拝復 お手紙拝見致しました。かねて御依頼の件に就ては、一日も早く適当の処をと心がけてはいますが、一般不況の現下、格好のところも見当らず、いらただしくさえ存じおる次第です。小生も失職の苦杯は、十分になめていますので、御心情は深くお察し申し上げます。従って折角の御依頼に報いたいと存じまして、一層の努力を重ねている次第でありますが、時節柄果して御期待に沿うことが出来るか否か、心痛致しております。貴兄におかれましても時期悪しき折ですから、尚百方御奔走なさいますよう祈り上げます。敬具

交渉ごと依頼の催促

 前略 先口の御話の模様はどうでしたか、相変らず先方でにえ切らぬようでしたら、いつまで待っても詮ないことですから、諦めましょう。しかしこのまま引込むのも惜しいような気が致しますから、今一度腹を割って先方へ御交渉下さいませんか、御忙しい処を恐縮ですが、是非御願い申し上げます。先は取急ぎ要件のみ。頓首

御希望通りの線に添い(上の返事)

 拝復 その後の報告を致しませんで申し訳ありませんが、先方でも全然命脈がないわけでもありませんので、積極的に話を進めている次第です。
大体貴兄の御希望通りの線に添って話はまとまるものと予想されますから、今しばらくお待ち下さいませんか、必ずうまくいくと思いますから。右御返事まで。怱々

手紙の返事を催促する(女性用)

 毎日雨の日が続きますが御障りなくお過しでいらっしゃいますか、御伺い申し上げます。さて過日例のことにて御手紙をさし上げましたが御覧下さいましたでしょうか。実は毎田御返事の頂けるのを心待ちいたしております。定めし御用も多くお忙しくいらっしやいますでしょうが、何卒御返事たまわりたく御願い申し上げます。まずは右失礼ながら御伺いまで。もし入れちがいにお出し下さいましたのでしたら失礼おゆるし下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする